LOOPパワーショット パワーチェック編~シビックtypeR(FD2)~

ガソリン添加剤『LOOPパワーショット』
「体感だけじゃ良く分からない??」第三弾!

今回のモニターの方は神奈川県にお住いの濱﨑さんにご協力を頂きました。
筆者行きつけのチューニングショップ「ホンダツインカム」さんで無料コーヒーをガブガブ飲んでいた時に濱﨑さんと知り合い、良く一緒に筑波へ行くような仲になりました。

濱﨑さんの走りは「身体で覚える!」だけではなく「考えて走る!」も兼ね備え、データロガーで分析したり、シュミレーターを使って、走り込みは永遠と出来る環境を作っております。(羨ましいです。やらせてください。。)

実は濱﨑さんにはサーキットへ一緒に行った時にパワーショットを入れていもらい、before-afterを検証してもらっていました。
2月はノーマル。5月はパワーショットを投入!
パワーショットを使って「なんでタイムが良くなるのか?」
体感している加速感で何馬力出ているのか?
トルクカーブはどうなっているのか?

たくさんある疑問をスッキリ、ハッキリさせに来てくれました!

ホンダ|シビック|TypeR|FD2|シュアラスター|LOOP|パワーショット|ホンダツインカム|J'sRACING|クロスロード小山|

LOOPパワーショット テスト車両
(シビックtypeR FD2)

10万キロオーバーのエンジンに吸排気系とコンピューターチューニングのライトチューン。
そろそろオーバーホールを検討している段階。
ホンダツインカム製のオーバーフェンダーとフロントに285のタイヤを履く本格派!
筑波のベストは4秒台

車両ホンダ シビックTypeR(FD2)
年式平成19年
走行距離104000km
その他

出力に関するチューニングメニュー

J’s RACING ハイパーECU(吊るしで使用)
ホンダツインカム FEEL’S エキゾーストマニホールド
J’s RACING フルチタンマフラー 70RS
J’s RACING つちのこエアインテークシステム FRP

ホンダ|シビック|TypeR|FD2|シュアラスター|LOOP|パワーショット|ホンダツインカム|J'sRACING|クロスロード小山|

ガソリン添加剤「LOOPパワーショット」の検証結果

早速結果です。
赤がパワーショットなし
緑がパワーショットあり

ホンダ|シビック|TypeR|FD2|シュアラスター|LOOP|パワーショット|ホンダツインカム|J'sRACING|クロスロード小山|
ホンダ|シビック|TypeR|FD2|シュアラスター|LOOP|パワーショット|ホンダツインカム|J'sRACING|クロスロード小山|

ガソリン添加剤「LOOPパワーショット」を入れただけで、
馬力が4.50㎰アップ⤴
トルクは0.49kgmアップ⤴

という結果でした!!

ちゃんと吸排気をやっているVTECは綺麗なグラフだな~と感心してしまいました。羨ましい限りです。
自分のDC5と比べると綺麗な右肩上がりの馬力で、うまくチューンされているのが分かります!
トルクが5600回転付近でトルクの差が0.8kmgくらい出ているのはかなりタイムアップにつながる理由かと思われます!

これ…冬にパワーチェックしたら何馬力なんだろう…そんな興味さえ出てきます

余談ですが、筆者はこの後エキマニを買いました。
そのうち自腹でパワーチェックやり直します!(笑)

モニターインタビュー

濱﨑さん「1500~2000回転付近が楽になったのと、2500回転以上からもうハッキリと違いが分かってきますね!」

清瀨「パワーチェックしたグラフと体感がイコールだったみたいですね!」

濱﨑さん「プラシーボ効果ではないハッキリした感覚です。誰かの車に黙って入れてもオーナーは分かると思いますよ!」

清瀨「(笑)ありがとう!なんだか嬉しいです!」

濱﨑さん「今回、ダイナパックで自分の車の数値(パワー)がハッキリ分かっていしまうと、パワーショットを入れないと勿体ないって思っちゃいますね!冬の走行が楽しみです!!」

ホンダ|シビック|TypeR|FD2|シュアラスター|LOOP|パワーショット|ホンダツインカム|J'sRACING|クロスロード小山|

データロガーを使った検証

2月の筑波2000と5月の筑波2000の走行比較のロガーを頂いたので公開させて頂きます

赤が2月10日
ホイールRE30 9.5J+35 18インチ
タイヤ265 35 18 ZIII
シングルカナード
気温3.6℃
パワーショット無し

青が5月22日
ホイールTE37SAGA 10.5J +24 18インチ
タイヤ 285 30 18 ZIII
ツインカナード
気温18.9℃
パワーショットあり


2月と5月のラップタイムが変わらない

濱﨑さん「装備が違えど5月の方が
タイヤの転がり抵抗 増
カナードの空気抵抗 増
ホイールの重量 増
気温15℃以上暑くなっているにも関わらずラップタイムが0.182秒差しか変わらないなんて…」

清瀨「冬はかなり面白くなりそうですね!」

濱﨑さん「ただトップスピードが5月の方が速いのにラップタイムが遅いって…(笑)コーナーが遅いってこと?なんでだー?」

清瀨「(笑)」

トップスピードが上がるパワーショット

バックストレートのトップスピード
2月 MAX 168.47km/h
5月 MAX 171.33km/h

GPSロガーの車の位置でも
青は後方を走っているにも関わらず
170km/hと赤より速いスピードをマークしている。

もう一度冬に検証したいと思います!

この記事を読んで「プロの走行じゃないから」と思われてる方もいると思います。
濱崎さんはホンダツインカムさんの走行会では1位2位を争うほどの実力の持主で私はかなり信頼を置いています。

冬になったらまた走りに行きましょうね!

ガソリン添加剤「LOOPパワーショット」の詳細

取材協力:クロスロード小山

横浜市鶴見区駒岡5-14-3
TEL:045-575-3872
オフィシャルサイト


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。