シュアラスター|SurLuster|ガソリン|添加剤|LOOP|パワーショット|パワーチェック|ロータス|エリーゼ|

ガソリン添加剤LOOPパワーショット パワーチェック編 ~ロータス エリーゼ111R(GH-1117 )~

シュアラスター|SurLuster|ガソリン|添加剤|LOOP|パワーショット|パワーチェック|ロータス|エリーゼ|

ガソリン添加剤『LOOPパワーショット』
「体感だけじゃ良く分からない??」

「LOOPパワーショット」は洗浄成分PEAとPIBAを使ったダブル洗浄でエンジン内部のスラッジやカーボンを落とす効果があるガソリン添加剤です。
更に洗浄成分だけではなく、潤滑系コーティングによるパワーアップが確認出来ております!

この検証は、ガソリン添加剤「LOOPパワーショット」を様々な車で試してどの様な変化が現れるかを検証する企画です。
今回で13回目になります。過去にNA車、ターボ車、大排気量まで行っており約5㎰~最大17㎰まで最高出力が上がっていることを確認できております。
過去の記事も合わせて読んで頂けると幸いでございます。

シュアラスター|SurLuster|ガソリン|添加剤|LOOP|パワーショット|パワーチェック|ロータス|エリーゼ|

テスト車輌 ロータス エリーゼ111R(GH-1117 )

2005年式ロータスエリーゼ
最近、秘かなブームなのではないかと思うほど若い人が「この車、もしくはロータスエキシージ」を購入してサーキットで楽しんでいる姿をよく見かけます。
エンジンはトヨタの2ZZ-GEエンジンで1.8L
最大の特徴はやっぱり車重が880㎏しかない超軽量ボディなのではないでしょうか?エンジンはミッドシップに置き、もはや公道を走るレーシングカートと言う印象です。

カタログ値で192㎰
車重が880㎏
パワーウエイトレシオは4.58
パワーは低くても筆者のDC5インテグラより加速が速い計算になりますね!
車重が軽いと色々な消耗品(タイヤ等)のランニングコストが抑えられて、結果的にお財布に優しいと思います。
これからサーキット走行を始める方はこの車…オススメかもしれません!!

メーカーカタログ値
最大出力  192ps/7800rpm
最大トルク 18.5kgm/6800rpm

車輌ロータスエリーゼ111R
年式2005年式
走行距離 75000㎞
その他
シュアラスター|SurLuster|ガソリン|添加剤|LOOP|パワーショット|パワーチェック|ロータス|エリーゼ|

テスト手順

ダイナパックの吸気温センサーを車のエアクリーナーに設置しイコール条件を確認して吸気温チェックを行う。測定時には扇風機を車輌前方より当てて走行風を作ります。

  1. 1回目の測定(パワーショット無)
  2. 2回目の測定(パワーショット無)
  3. パワーショット投入
  4. 3000回転キープ5分間(添加剤をインジェクターまで届かせる為)
  5. 3回目の測定(パワーショット有)
  6. 4回目の測定(パワーショット有) 誤差がないかの確認

パワーチェック

1回目と2回目の測定(パワーショット無)

1回目の測定 165.2㎰
2回目の測定 167.2㎰

シュアラスター|SurLuster|ガソリン|添加剤|LOOP|パワーショット|パワーチェック|ロータス|エリーゼ|

3回目と4回目の測定(パワーショット有)

シュアラスター|SurLuster|ガソリン|添加剤|LOOP|パワーショット|パワーチェック|ロータス|エリーゼ|

3回目の測定 168.5㎰
4回目の測定 170.3㎰

シュアラスター|SurLuster|ガソリン|添加剤|LOOP|パワーショット|パワーチェック|ロータス|エリーゼ|

結果

パワーショットパワーグラフ色
1回目なし 165.2㎰
2回目 なし 167.2㎰
3回目 あり 168.5㎰
4回目あり 170.3㎰

最高出力5.1㎰アップ

シュアラスター|SurLuster|ガソリン|添加剤|LOOP|パワーショット|パワーチェック|ロータス|エリーゼ|

比較は1本目と4本目の測定結果
最高出力は5.1㎰アップ(写真右のグラフ)
トルクに関しては全域でパワーアップを果たしたガソリン添加剤「LOOPパワーショット」(写真左のグラフ)
グラフを重ねて見ると一目瞭然!

最大トルク

最大出力が5㎰上がった話を聞いて…
「たった5㎰かぁ」とお思いの皆様!!
皆さんがアクセルを踏んで感じるのはトルク方です!
トルクは低回転時に0.25kgmアップするだけで十分体感が得られる数値だと筆者は断言致します!
ただし左のグラフの様にトルクカーブが上回っている回転域でしか体感は得られません。
車種によってはある回転域のみ(例えば4000回転だけトルクが上回っているときなど)トルクが上回っている場合は体感を感じにくいかもしれません。

ピークで0.4kgmアップと数字だけ見ると地味ですが…
想像してください
1mある棒の先に400gの重りをぶら下げた時の手首にかかる負担を…
その力がプラスで背中を押すんです!
そう考えたらイイ感じと思いませんか?

車のフレームが丸見え。サイドジルが凄く太い!!
レーシングカーだなーって思いますね!

オーナーインプレッション

車重が軽いエリーゼは体感がしやすいのか、乗って直ぐに良さを語って頂きました。
2ZZ-GEエンジンは可変バルブタイミング機構を備えていて6000回転からハイカムに切り替わりエンジンの性格が大きく変わる仕組みになっていますが、そこに至るまでの回転域では結構モッサリした感覚。しかし…

■オーナー
いつもなら0発進や坂道発進などでは結構重たい感覚があるのですが、ガソリン添加剤「LOOPパワーショット」を入れるとかなり楽に発進できますよね!
以前ロードスター(NC)に乗っていましたがその時も「LOOPパワーショット」を入れた時の低回転のトルクアップは感じていました。
ピークパワーはたった5㎰しか上がっていませんが重要なのはそこに至るまでのグラフ曲線!だと思いますよ!
ガソリン添加剤「LOOPパワーショット」とてもいいツールだと思います!

ガソリン添加剤「LOOPパワーショット」は新車から使用はオススメ

ガソリン添加剤「LOOPパワーショット」には
燃焼促進剤は入っていません。オクタン価向上剤も入っていません。
PEAとPIBAの洗浄成分以外で唯一入っているのは「潤滑系コーティング」のみです。
「ガソリンの性質を大きく変えない」車に優しいガソリン添加剤「LOOPパワーショット」
エンジンが汚れてから綺麗にするのではなく汚れる前にマメに綺麗にしておく!が一番エンジンを長持ちさせる秘訣ではないでしょうか?
大切なお車のコンディション維持に「LOOPパワーショット」を使って頂き、愛車と一緒に楽しいカーライフを送って頂きたいと切に願っております。

シュアラスター|SurLuster|ガソリン|添加剤|LOOP|パワーショット|パワーチェック|ロータス|エリーゼ|

オススメ使用頻度は2000㎞~5000㎞に1回

運転の仕方や、アイドリングストップ車輌、直噴エンジンなど…
エンジンの汚れ方は様々です。一概にこの「くらいで使ってください」が決めにくいのが実情です。
「汚れたら綺麗にする」でも良いのですが、清瀨のオススメは「汚れる前に綺麗にする」かなと思っております。

使用方法

・ガソリン40L~60Lでパワーショット一本(240ml)
・ガソリン車専用
・4ストロークエンジン専用

取材協力:ウチダカーワールド

ガソリン添加剤|LOOP|パワーショット|ウチダカーワールド|車検|板金|アライメント|パワーチェック|セッティング

神奈川県横浜市都筑区池辺町4444
0120-030-932
有限会社ウチダカーワールド
http://www.uchidacw.com

創業47年の老舗のカーショップ
板金、中古車買取販売、車検、修理、チューニング等、車の事なら全て対応して頂けるショップさんです。
11年前にダイナパックを導入されコンピューターのセッティングにも重宝され、プロチーム等もご利用があると伺っております。
「車に関する全ての主治医」として接して頂けるスタッフさんは、車を壊さない為のメンテナンスやチューニングにノウハウがあり、とても信頼置けるショップさんです。
お近くの方は一度伺ってみてはいかがでしょうか!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。