大人を夢中にさせる、車との時間。

シュアラスターから新ブランド
「MASTER WORKS」誕生。

1947年 カリフォルニアの地で創業 受け継がれるクラフツマンシップ

シュアラスターの原点は、1947年カリフォルニア州で創業者ジョセフ・ロビンソンが
天然素材カルナバ蝋を主成分としたカーワックスの製造を始めたことに遡ります。

「極上・超越」を表す「Sur-」と、「艶・輝き」を意味する「Luster」からなる「SurLuster」の製品は、
その名の通り、品質に裏打ちされた最高の輝きによって全米の自動車オーナーたちを魅了。

1968年より日本市場でも展開を開始。
時代のニーズを先取る数々のカーケア用品を開発・提供し続けてきました。

そのシュアラスターが創業以来の原点であるクラフツマンシップに回帰し、
理想を追い求めて完成させたのが「シュアラスターマスターワークス」です。

マスターワークス|プレミアムクオリティ

「愛する車だからこそ、この上ない艶と輝きを」
目指したのは、そんな上質を求める往年のシュアラスターファンをも唸らせるプロダクトです。

シュアラスターの研究機関であり旗艦店でもある「SurLuster Lab」監修のもと、開発には熟練のディテーラーが従事。
カーケアを知り尽くした匠の技術と情熱を注ぎ、大量生産ではできない特別な仕上がりを実現しました。

リリースされた製品が、そのままシュアラスターのプロショップでも使用されている事実が、比類なき品質の高さを物語っています。

「シュアラスターマスターワークス」
シュアラスター70年の集大成ともいうべき“傑作”を、あなたご自身でぜひ体験してください。

LINEUP