ガソリン添加剤『LOOPパワーショット』体験会inセローミーティング2019

2019年10月6日(日)、朝霧高原イーハトーブの森で開催された株式会社造形社主催のセローミーティング2019。こちらの会場にて、セローユーザーに向けたシュアラスターのガソリン添加剤「LOOPパワーショット」体験会を実施しました。

「LOOPパワーショット」は、給油時にガソリンと混ぜて使う添加剤でエンジン内部の洗浄効果、潤滑コーティング効果によってパフォーマンスの向上が期待できるという優れもの。 (添加率は0.4~0.6%が目安。最新のセローのタンク容量は9.3Lなので、37.2ml~55.8mlを計量して入れ、満タン給油する計算。)

セローというバイク

空冷4ストロークのSOHCエンジンを積むセローは、タウンライドからツーリングまでステージを選ばないマルチパーパスな車両。実用的かつ機能的で、これまでさまざまな規制を乗り越えつつ長く愛されてきたロングセラーモデルです。
街乗りで普段使いするユーザーから、林道やキャンプツーリングなどアクティブに楽しむユーザーまで、長く愛され、多くのファンがいるセロー。セローオーナーのみなさまは「LOOPパワーショット」をどのように感じたのでしょうか。

悪天候の中にも関わらず30名近くのライダーが体験!

昨年は土砂降りの中での開催だったということで、今年はなんとか晴れて欲しい!と願いながら迎えた当日。朝は富士山を拝むことができましたが、みるみるうちに雲行きは怪しくなり、午後からは度々豪雨に襲われ路面はバッドコンディション。
しかしそんな悪天候の中でも多くのユーザーが興味を持って下さり、なんと今回は30名近くの方々に体感していただくことができました。
このイベントの特徴なのか、参加者のみなさまはとてもアットホームで仲間や家族とともにおおいにイベントを楽しんでくれていたように思います。
LOOPパワーショットに感動したセローオーナー様が、ご友人を連れて次々とブースへ。ありがとうございます!

使い方はとっても簡単。ガソリン給油時に一緒に入れるだけ。今回はガソリン残量を確認しながら、スタッフがそれぞれ適量のLOOPパワーショットを入れていきます。
自分のバイクのタンク容量に合わせる必要がありますが、計量カップがついてますのでご安心ください。今回はパイク専用に発売されたミニサイズのLOOPパワーショットもイベント特価で販売。こちらは80ml入りで、タンク容量13L~20Lに1本入れ、満タン給油します。

効果や使い方については、スタッフからしっかりと説明致します。今日は路面状況もあまり良くないので、無理のない範囲で気持ちよく体感して頂けるようご案内。オーナー様のほとんどが添加剤未体験とのことで、反応が楽しみです。

最初は「本当に変わるの?」と不安げなオーナー様もちらほら。まずは体験してみて下さい!と背中を押し、会場に用意されたフリー走行コースへ。

人が人を呼び、お待たせしてしまうほど大盛況。待ち時間の間は、ZEROフィニッシュの体験コーナーでヘルメットやボディをピカピカにさせて頂きます!

体感率、なんとほぼ100%!

なんと今回のイベントで体験してくれたオーナー様ほぼ全員から「効果が体感できた」とお声を頂きました。
今日は路面状況が良くなかったため、加速感についてはあまりコメントを頂けませんでしたが、「レスポンス」と「パワー」についてはかなり違いを感じて頂けたようです。
LOOPパワーショットは、セローでも間違いなく効果を発揮してくれました。

ループパワーショットの効果とは・・・

ちなみに私もセローと同じく空冷単気筒のバイクに注入して試走したことがありますが、 特に低回転域でのトルクの粘りやアクセルレスポンスが良くなり、エンジンが気持ちよく動いていることが体感出来ました。

ループパワーショットは吸気バルブや燃焼室についたスラッジを綺麗にしてあげることで空気の流れをスムーズにし、燃焼効率を上げます。そして特殊潤滑油によるコーティング効果で、ピストンがストレスなく動くよう促します。こうした働きにより、レスポンス向上・アイドリング時の振動低減・燃費改善などの効果が表れるのです。

セローオーナー体験者レポート

YSP限定モデルのセローに乗るスズキさんは、長距離中心のツーリングライダー。セロー大好き3台目だそうです。添加剤は今まで使用したことがなかったそうですが、レスポンスの良さ、ギアチェンジのなめらかさに感動!

2007年式のセロー250sが愛車のキクシマさんは「トルクが上がったと体感できたのは登坂でした。あと、エンジン音がすごく静かになった気がします」と話してくれました。

スピード感に◎をあげたいと話してくれたのは、ツーリングメインでセロー250を楽しむツジさん。回転の上り方がマイルドで、回しても無理なくスムーズなフィーリングに。全体的にレスポンスがなめらかになり、「あ、コーティング剤が効いてるんだな」としっかり体感できたそうです。

「今日はこんな路面なのでそんなにスピードは出せませんでした。添加剤は初めて入れてみたんですけど、ビックリです!いつもはなかなか登れない坂道のコースが、今日は登れました。粘り強さを感じましたし、パワー感は確実に上がってます。」とコメントを下さったのは、1999年式85000キロ走行のセロー225WEが愛車のホリさん。いつも不安な道が少し怖くなくなったと話してくれました。

今回ご友人と共にLOOPパワーショットを体感してくれた、若者オーナーのカマタさんとヤギさん。添加剤は以前も使っていたそうですが、その時はあまり違いが分からなかったとのこと。今回、LOOPパワーショットを入れてみると二人して大興奮でブースまで戻ってきてくれました。
カマタさん「レスポンスは確実に良くなりました。ピックアップの感覚が全然違う。あと、エンストしなくなりました。」
ヤギさん「エンジンの調子があんまりよくなかったんですけど、調子よくなったんです!添加剤が燃え始めたかな、くらいですぐ気づきましたね。エンジン元気になるのがわかるし、全然コスパ良いと思う。正直、マフラーを変えたりカスタムするよりよっぽど効果あるかも(笑)レースの時ぜひ使いたいです。」

走りやすくてビックリ!ちゃんとアクセルについてきてくれます。こんなに変わるんだ」と話すのは、2000年式セロー225WEが愛車のナガヤマさん。普段からレスポンス重視で走っているそうで、このLOOPパワーショットの効果は一度体感したら手放せません!と嬉しい声。

1997年式のセロー225WEで体感してくれたナカさん。古いエンジンだからこんなに違いを感じるのか?というくらい、とにかく調子が良くなったそう。開け始めのトルク感がとっても良く、立ち上がりの早さに感動!アクセルワークもスムーズでいい意味で期待を裏切られたと話してくれました。

たくさんの人に体感して頂けた今回のセローミーティング。これまで多様なイベントで大勢の方にお試し頂きましたが、ループパワーショットはオン・オフ、排気量問わず体感があるということが実証されましたね。ご協力頂いた皆様、ありがとうございました!
バイクの性能を最大限に引き出してくれるガソリン添加剤LOOPパワーショット。ツーリング前や、コース走行前のここぞ!というときはもちろん、エンジンを長持ちさせる目的も果たすことが出来る製品ですので、街乗り中心の方にもおすすめです。

製品情報

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。