特徴

エンジンオイルの漏れや滲みの原因となるゴム製パッキンやガスケットの劣化に直接作用し修復するので、オイル交換毎の添加は不要で長期間漏れ止め効果が持続します。また、2万キロごとに使用することでエンジンオイル漏れの予防にもなります。

[オイル漏れ止めUP] [エンジン内洗浄] [オイル漏れ予防]

オイル添加剤 LOOP ストップリーク

特殊オイル漏れ止め剤
オイルシールやパッキンに直接有効成分が効くので、オイル 漏れを防ぎます。症状の出ていない内に予防で入れるのもおすすめです。

特殊洗浄成分配合
スラッジ汚れを落とし、有効成分がしっかりとゴムパーツ内部に届くよう手助けします。

※LOOP独自の有効成分が、エンジンオイル漏れ、滲みの原因となるゴム製のパッキンやガスケットの劣化に直接作用し修復するので、エンジンオイル漏れをしっかり止める事ができます。※粘度向上剤により気密性を向上させて漏れを止めるタイプではないので、オイル交換毎に添加する必要が無く経済的です。

使い方

  1. エンジンを停止し、火傷に十分注意して使用して下さい。
  2. オイル規定量を超えないように、本品をエンジンオイル注油口から注入して下さい。
  3. 注入後はオイルキャップを閉め、5分ほどアイドリングを行い、油量が規定量内であることをオイルゲージで確認して下さい。
    ※エンジンオイル3~6Lに対して本品1本(オイル量の5~10%)の添加が目安です。
    ※本品を効果的にご使用いただくためには、オイル交換時に注入することをお薦めします。
    ※注入後は、自動車メーカーの推奨するオイル交換時期に従って交換して下さい。
    ※シール材自体が破損している場合は、効果が得られません。
    ※効果が表れるまでにはある程度の走行が必要となりますが、エンジンオイル漏れの状態によりその走行距離は異なります。
    ※エンジンやエンジンオイルの状態、走行状況によっては、本品の性能が十分発揮されない場合があります。
    ※他の添加剤とは併用できません。

ガソリン:○ ディーゼル:○ 四輪:○ 二輪:○
※2サイクルエンジンには使用できません

保管方法

  • 保管の際は、必ず容器を密栓し、直射日光の当たる所や40℃以上になる所は避けて、立てて保管すること。
  • 廃棄の際は、中身を使い切ってから捨てること。

使用上の注意

  • 用途以外には使用しない。
  • 使用の際は、使用方法、添加量を厳守する。
  • 二輪自動車及び2サイクルエンジンには使用しない。
  • 作業は通期の良い所で行う。
  • 容器を強く持ってキャップを開けると液が飛び出すことがあるので、注意する。
  • 注入の際は、エンジン内部にゴミや水が入らないように注意する。
  • 他の添加剤とは併用しない。
  • エンジンが高温の場合(走行直後等)には使用しない。
  • エンジンや塗装面に付着した場合は、直ちに拭き取る。

製品詳細

JANコード
品番 LP-45
容量 300㎖
付属品 注入延長ノズル
製品寸法 H:193 W:92 D:52
300㎖
カートン寸法/重量 H:215 W:400 D:280
7.3㎏
入数 20コ