『メルセデス ベンツ C180 S205』シュアラスターコーティング「プラチナ」

今回ご紹介させていただきますお車は、メルセデスベンツ C180シュアラスターコーティング「プラチナ」、ウィンドウ撥水コーティング、ホイールコーティングでご来店頂きました!
中古で購入してから2年程、購入時にガラスコーティングを施工してあったもののボディ全体には黒い(茶色い)点々が…

拡大して見ましょう…

恐ろしい数の鉄粉が…
白いボディだとこの鉄粉が目立ってでボディの美観を損なってしまいます( ;∀;)
濃色車の場合、鉄粉は見えづらく目視で確認するのは難しいですが 淡色車と同じように鉄粉は付着してます。

ネンドクリーナーで丁寧に除去していきます

ここまで鉄粉が付着しているとシュアラスターラボではネンドクリーナー1個~2個は使い捨てです。
ここまでついていると常に綺麗な面で作業していかないと、ボディに傷が入ってしまいますので注意が必要です。

鉄粉だけではなく黒ズミも

こちらのお車は、洗車にかけた時間の比率がかなり高いです。

ドアの内側の泥汚れや細部の黒ズミを洗車の段階で除去出来るだけしてあげる事で仕上がりの差が出てきます♪

Before
After
Before
After

写真だとホワイトボディについたシミは分かりづらいですが、黒い部分で確認してみると白ボケしてますね。
ボディ全体に同じようなシミが発生していましたので丁寧に磨いていきます。

磨き過程

徐々に艶・光沢も戻ってまいりました♪

コーティング完了
ウィンドウの油膜もスッキリ除去して撥水コーティング

中古車を購入された際はシュアラスターラボへご相談頂けましたらお客様の満足いく仕上がり新車のような輝きを目指し作業させていただきますので是非一度ご相談下さいませ♪

もちろん新車時にもコーティングをおすすめしております!

メルセデスベンツ4代目Cクラス
EクラスやSクラスとの共通設計とした新開発プラットフォーム「MRA」を採用し全長は4,686mm(先代比+95mm)・全幅は1,810mm(先代比+40mm)・ホイールベースは2,840mm(先代比+80mm)と大きくなりCクラスで初めて全幅1,800mmを超えている。しかしボディサイズを拡大させたにもかかわらず3代目より10kgの軽量化に成功させている。
インテリア、エクステリアは新型Sクラスを彷彿とさせるゴージャスな作りでヘッドライド内のポジションランプやウインカーは、現行ラインナップと統一性を持たせたデザインとなった。Sクラスで搭載されている装備が多く搭載されておりCクラスで初のエアサスペンションを採用している。ステアリングコラムシフト、バンパー下を足でかざすとトランクが開くハンズフリーアクセスが搭載されている。

シュアラスターラボ

住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-15-12
電話:0120-893-128
メール:lab@surluster.co.jp
営業時間:9:00 – 17:00
定休日:火・日・祝定休

シュアラスターラボへのお問合せ

サービス内容やショップ情報など不明点がありましたら、お気軽にお問合せください。

【電話かメールで問い合わせる】
電話:0120-893-128
メール:lab@surluster.co.jp

営業時間 9:00 – 17:00 ※火・日・祝 定休

【フォームで問い合わせる】

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。