シュアラスターラボ|コーティング施工実績|Audi|R8 Spyder

『アウディ R8 Spyder V10 5.2 FSI quattro S tronic』コーティング施工

今回ご紹介するお車はアウディR8 Spyder V10 5.2 FSI quattro S tronic!
先日ご入庫頂いた、アウディ A6 セダンに引き続き、こちらの車両はアウディ車両を使ったプレミアムモビリティサービスをおこなっている「Audi on demand 東京」様の車両にシュアラスター ガラスコーティング撥水Ver.を施工させていただきました。

シュアラスターラボ|コーティング施工実績|Audi|R8 Spyder

内装もブラックとレッドレザー、カーボンパネルでスポーティーに仕上がってますね。

シュアラスターラボ|コーティング施工実績|Audi|R8 Spyder

ステアリング周りもドライバーをやる気にさせてしまうボタンが多数!!

プレミアムモビリティサービスの「Audi on demand 東京」で普段なかなか乗る事が出来ないスーパーカーR8を乗れるとあって、長期レンタルも短時間レンタルも多いとの事で、すぐに汚れてしまい、どうしても洗車が多くなってしまい洗車キズやシミが付いてしまうとの事でした。

前回ガラスコーティングを施工したアウディ A6 セダンが施工後、洗車がすごく楽になり汚れの付き方も落ち方も格段に良くなったとスタッフの皆様にお喜びの言葉も頂き、何より洗車後、車庫に戻した際、周りの車と比べて輝きが違うと嬉しいお言葉まで頂きました。

今回はR8にも同じガラスコーティングを施工させていただく事に。

早速洗車後にボディチェックに入ります。
一見キレイなボディですが、、、

シュアラスターラボ|コーティング施工実績|Audi|R8 Spyder
before
シュアラスターラボ|コーティング施工実績|Audi|R8 Spyder
After

艶、光沢が戻ってシュアラスターラボ内の照明の映り込みもばっちりです。

シュアラスターラボ|コーティング施工実績|Audi|R8 Spyder
before

小傷が多くボディが白くくすんで見えてしまっていますね。

こちらのR8はスパイダーですので、ソフトトップに隠れてしまっている部分もありますがそちらもしっかりと磨いていきます。

シュアラスターラボ|コーティング施工実績|Audi|R8 Spyder
After

エンジンフード周りはこの様なハイパワーマシンだと雨の日に走行すると熱で雨水が乾いてしまい汚れと一緒に固着してしまう事も多々あります。

今回ご入庫頂いた、R8はスタッフさん達が一生懸命洗車していたおかげで深く固着してしまったシミは少なかったので丁寧に磨きをかけていくとアウディ本来のボディの輝きが戻りスポーツカーならではの空力を考えた流線形が見えてきます。

シュアラスターラボ|コーティング施工実績|Audi|R8 Spyder

サイドパネルやカーボンエアーダクトもライトでチェックしながら磨きをかけていきます。

シュアラスターラボ|コーティング施工実績|Audi|R8 Spyder

このままサーキットで走らせてみたいですね♪

今回シュアラスターラボのガラスコーティング を施工させて頂いた車両は 「Audi on demand 東京」様のR8の車両よりご予約してレンタルする事が出来ます。
詳しくはアウディオンデマンド様のサイトでチェックしてみて下さい♪♪

アウディR8 Spyder V10 5.2 FSI quattro S tronic

エンジンは自然吸気V10、5.2Lエンジンを搭載。また、新たに新世代のアウディ スペース フレーム(ASF)、新開発のquattroフルタイム4輪駆動システムなどを搭載した。前型に用意されていたV8エンジンは廃止となったが、アウディによると、検討はされているとのこと。日本には最高出力540PSの「R8 V10」と、そのハイパワーバージョンにあたる最高出力610PSの「R8 V10 plus」が導入。
2017年7月上旬から、オープンモデルの「スパイダー」が発売された。

シュアラスターラボ

住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-15-12
電話:0120-893-128
メール:lab@surluster.co.jp
営業時間:9:00 – 17:00
定休日:火・日・祝定休

シュアラスターラボへのお問合せ

サービス内容やショップ情報など不明点がありましたら、お気軽にお問合せください。

【電話かメールで問い合わせる】
電話:0120-893-128
メール:lab@surluster.co.jp

営業時間 9:00 – 17:00 ※火・日・祝 定休

【フォームで問い合わせる】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。