ホイールケアの方法を学ぶ

足回りは、路面の汚れやブレーキダスト、タールピッチなどボディとは異なる頑固な汚れがつきやすい部分なので、シャンプー洗車の後、頑固な汚れを専用のクリーナーで落としてコーティングを施工することにより、汚れが付きにくくなります。

手順

汚れを落とす

まずホイールの全体にたっぷり水をかけて表面の汚れを落とします。この時ホイールの温度を下げる役割もあるので入念に行ないます。

ホイールの頑固な汚れを落とす

ホイールクリーナーをホイール全体にスプレーし、ホイールクリーナーの泡で汚れを浮き上がらせる。

ホイールクリーナーの泡で汚れを浮き上がらせる

専用スポンジで洗い残しがないように優しく洗い、汚れが落ちたらすすぎます。ホイールクリーナーが乾いてしまうとシミになってしまうので乾いてしまう前にたっぷりの水で泡残りがないように入念にすすぎ洗いをしてください。最後に乾いたクロスで水分を拭き取ります。

入念にすすぎ洗いをしてください

コーティングで仕上げ

ホイールコーティングで、スプレーして付属のクロスで拭きあげるだけで仕上げが完成。

ホイールコーティングでスプレー

必要なアイテム