鉄粉除去の方法を学ぶ

ボディには、ブレーキダストや鉄道、塗装ミストなどが原因で目に見えない汚れが付着しています。ネンドを使って定期的に除去することで、鉄粉の酸化によるくすみや錆を防ぎます。また、鉄粉を除去することでボディが平滑化されるので、ワックスやコーティングなどの仕上げが見違えるほど変わります。

手順

鉄粉の確認

洗車後のボディを鉄粉確認用のフィルムを使いボディをなでてザラザラした感じがあればボディに付着した鉄粉です。

準備

ネンドクリーナーは最初固いので、水につけ、よくこねて柔らかくしてから使用します。ネンドクリーナーの厚さを1cm程度に保ち、手のひらサイズにします。

よくこねる 手のひらサイズ

鉄粉除去

ボディに常に水を流しながら30cm四方ごとに優しくなでるように作業をしていきます。力を入れるとキズの原因となるので注意します。

鉄粉が取れて汚れてきたら、その面を内側に練り込んで常にキレイな面で作業を行ないネンドクリーナーで除去した鉄粉でキズを付けてしまわないように気を付けます。

優しく撫でるように作業
鉄粉の汚れ 汚れを折り込む

すすぎ

最後に表面に残ってしまった鉄粉をたっぷりの水ですすぎ洗いをします。

必要なアイテム