汚れの種類と対処法

黄砂

黄砂は中国を中心とした砂漠から偏西風にのってやってくる黄色い砂の事です。
2月から5月頃にかけて飛散し、ボディにのると花粉同様黄色い粉が見えます。
黄砂は通常の砂やホコリと異なり、工場地帯を通過する際に硫黄酸化物や窒素酸化物など様々な汚染物質を吸着しながら飛散します。
ボディに付着後雨などの水分を含むと、黄砂から汚染物質が溶け出し、塗装を侵食するためシミやウォータースポットの原因になります。

対処法

塗装への悪影響が発生する前に、洗車を行います。
黄砂は非常に硬い汚れなので、しっかり水洗いで流さないとキズの原因になるので注意します。
また、ワイパーやパーツの隙間などの細かい所もしっかり流しましょう。
シャンプー洗車の際は、スポンジ等でボディを洗う際にボディに残っている黄砂を引きずってキズが付かないよう十分に気を付けましょう。