商品情報

ザ・シュアラスターUV

ザ・シュアラスターUV

UV吸収剤を配合、色あせ防止。

塗装の劣化原因となる紫外線からボディをガード。色あせしやすい濃色をはじめ、赤、黄などのソリッドカラー車やヒストリックカーに最適。塗りやすく、拭き取りしやすく、作業性を重視。
ワックスがけが初めてのビギナーにも扱いやすいモデル。

【使用頻度 1ヶ月】
【中型車 約6台分】

商品情報
型番 S-20
内容量 100g
付属品 専用スポンジ
価格 オープン
商品紹介動画

使用方法

Step.1
あらかじめ水洗いもしくはカーシャンプー等で洗車を行い、砂ぼこりや汚れを洗い落としてください。※ボディが濡れていても使用できます。
Step.2
付属のスポンジにワックスを適量付け、ボディにムラなく縦横に薄く塗り広げてください。
Step.3
ワックスが乾き始めたら拭き取ってください。塗ったまま放置すると拭き取りが困難になる他、シミ、色ムラの原因になりますので、乾き始めたら速やかにきれいなクロスやタオル等で拭き残しがないように拭き上げてください。
Step.4
使用後は、ワックス成分の揮発や乾燥を防ぐ為に容器を密閉して保管し、石けんで手をよく洗ってください。
POINT
  • スポンジを水に浸し、軽く絞ってからワックスを付けると非常によく伸び塗りやすくなります。
  • ワックスは少量でも十分効果が得られますので、薄く軽く力を要れずに塗り広げます。
  • ルーフ、ボンネット、トランク…といったパネルごとに作業すると、拭き取りが楽になりきれいに仕上がります。
  • 拭き取り用のクロス等は、濡れたりワックスで白くなったりしたらすぐに折り返し、乾いたきれいな面を使用します。
  • ボディ細部や隙間周辺にはワックスを塗布せず、拭き取りの際に、ワックス成分を拭き伸ばすようにして磨きます。
  • 更に別売りの「鏡面仕上げクロス」で拭き上げると、艶・光沢感がより一層増します。
使用上の注意

●用途以外には使用しないでください。●通気の良い所で作業してください。●炎天下やボディが熱い時は、シミ、色ムラが発生したり、拭き取りにくくなるので使用しないでください。●キズの原因になるので、風の強いときや砂ぼこりの多い所では使用しないでください。●ボディの塗装以外、メッキ塗装(グリル、モール、エンブレム等)、プラスチック、未塗装の樹脂バンパー、タイヤ、ゴム、ガラス、レザー、レンズ部品等の表面には使用しないでください。付着したら、直ちに拭き取ってください。●再塗装や劣化した塗膜は、色落ちや拭き取りにくくなることがあるので、目立たないところで試してから使用してください。●塗装面が劣化したり、汚れていますとムラの原因となりますので塗装面をきれいにしてからご使用ください。

よくある質問

ワックスの保管方法を教えてください。

容器を密閉し直射日光の当たる所、温度が40度以上になる所、水のかかる所や湿気の多い所には置かないでください。
使用後、容器の中に水が残らないようにふき取ってください。
スポンジは容器の中に入れないで、容器の外で保管してください。
スポンジにワックスが付いている場合は、タオル等で軽く拭いていただいてから保管してください。

ワックスに品質保持期限はないのでしょうか?

シュアラスターワックスは特に品質保持期限を設けておりません。
正しい保管方法であれば長期保管に耐える商品ですが、密閉が不十分で成分が揮発しワックスが乾燥した場合や、内部に残留した水分で錆が発生した場所などは、使用できないことがございます。
ご不明な場合は、直接お客様相談室(TEL:03-5733-4189、平日9:00 〜 17:00)までお問い合わせください。

固形ワックスをハンネリワックスくらいの扱いやすさには改良できないのでしょうか?

シュアラスターワックスは軽くスポンジをあてるだけでクリーム状になるため、大変のびが良く作業性に優れております。
また、のびが良いため薄く塗布することが可能であり、ふき取りも簡単です。
※水を含ませ軽く絞ったスポンジでワックスを掛ける事で、更にのびが良くなります。
「固形ワックス=扱いにくい」というイメージがありますが、シュアラスターはその概念に当てはまりません。
(実際、お試しいただければ解ります)

ワックスの使用上の注意点を教えてください。
  • 炎天下やボディが熱い時は、シミ、色ムラが発生したり拭き取りにくくなりますので使用しないでください。
  • ワックスを塗ったまま拭き取らずに長時間放置するのはおやめください。色ムラの原因となります。
  • ムラが気になるときは、固く絞った濡れタオルで強めに拭くか、その部分に再度ワックスを薄く塗り、乾かないうちに拭き取ってみてください。これで消えなくても、不完全な再塗装などの塗装面の異常でないかぎり、吹き上げ後のムラはほとんど2〜3日経過するうちに自然に消えます。
ワックスの持ちはどれくらいなのでしょうか?

お客様の「お車の保管状態」や「気象条件」などによってワックスの持ちが異なります。
通常、約1ヶ月はワックス効果は持続しますが、天候などいろいろな条件によって変わります。
ワックス被膜の表面は経時的に汚染されていきます。
(ワックス被膜が塗装面に代わって外界と接触し侵害因子の犠牲になっている為)
汚染が進んだワックス被膜は表面の平滑性が失われ、光沢も衰えてきます。
その為、ワックス掛けは1ヶ月に1回の割合で行って頂くようお勧めします。

ワックスが減ってくると缶の中でヒビ割れ細かくなってしまうので、塗るときに小さな固まりがボディについてしまう。ヒビ割れないようにする方法はありますか?

ワックスが残り少なくなってきましたら、缶底のワックスをスポンジ等でかき集め、破片をよく押しつぶしてからご使用ください。
こうしていただくと、最後までご使用いただけます。
塊が大きいまま使用されると、スポンジに均一なワックスが付かずワックス掛けの際にムラが生じる場合がございますので、ワックスをかき集める時、ワックスの塊は出来るだけ小さくなるまで押しつぶしてください。
また、開封直後にシュアラスターワックスにヒビ割れが生じている場合がございますが、これは製造工程で冷却する際、ワックス収縮で発生するもので、商品異常ではありません。
ヒビ割れた状態でもスポンジで擦りますとクリーム状になります。作業性、伸び、拭き取り、持続性、光沢など何ら変わることはありませんので、安心してご使用ください。

ひび割れているのですが、不良品でしょうか?

シュアラスターワックスのヒビ割れは、製造工程の中で冷却によるワックス収縮で発生するもので、商品異常ではありません。
また、使用しているうちに上下の断層が出てくることがありますが、これも製造工程でできるもので商品異常ではございません。
シュアラスターワックスは、ヒビ割れた状態でもスポンジで擦りますとクリーム状になります。
作業性、伸び、拭き取り、持続性、光沢など何ら変わることはございませんのでご安心ください。
ワックスの缶の蓋を開けた時に、ワックスの表面が白くなり乾燥していないかを確認してください。
もし、白く乾燥している状態でしたらヘラ等で表面を削り取り、乾燥していないワックス分をご使用ください。
表面を削り取っても、ワックスの中の方まで乾燥しているようでしたらご使用はお避けください。
開封してから長い期間保管し再度お使いになる場合に缶が錆びていたり、ワックスの中にカビが発生している場合はご使用なさらないでください。

ワックスの香りについて教えてください。

原料である天然カルナバ蝋自体に臭いはありません。
市販されている多くのカーワックスは純度の低い石油溶剤を使用しているため、独特の臭いがあります。
それをマスキングするために強い香料を加えております。
シュアラスターワックスは最高級の高純度無臭溶剤を使用しているため、マスキングのための香料添加の必要がありません。
シュアラスターでは、ワックス掛けを楽しんでいただく目的で天然香料を配合しております。
これもシュアラスターの磨く快感のこだわりです。

商品詳細
品番 S-20
品名 ザ・シュアラスターUV
付属品 専用スポンジ
内容量 100g
製品サイズ(mm) H73×W126×D126
製品重量 260g
カートンサイズ(mm) H305×W600×D305
カートン重量 11.5kg
入数 40
JANコード 4975203100207
ITFコード 0154975203100201
危険物取扱い情報 成分 天然ワックス、合成ワックス、石油系溶剤、シリコーン、香料、紫外線吸収剤
危険物種類、等級など 指定可燃物・可燃性固体類
価格 オープン
取扱い -----